会社沿革

アセイ工業株式会社 沿革

沿革

昭和56年

アセイ極小ヒステリシスサーモエレメントの採用数が増加

昭和57年

ATCS(サーモカラーセンサー)、温度管理示温シールの開発に成功

昭和62年

ATCS(サーモカラーセンサー)が関東電気保安協会に採用される

平成2年

ATCS(サーモカラーセンサー)本格事業展開を決定

平成3年

ATCS(サーモカラーセンサー)がJR各社殿をはじめ多くの電気設備関連会社殿に採用される。
半導体製造管理用示温材の量産を決定

平成11年

「2006電設工業展製品コンクール」において、ワックス示温インクが
「社団法人 日本電設工業協会会長奨励賞」を受賞

平成12年

殺菌・滅菌インジケータ、低温管理用インジケータの販売を開始

平成14年

湿度インジケータの販売を開始

平成16年

4月RITA-ACME 販売開始

平成18年

会社設立(創設者 小田代、清水ほか)

平成20年

アセイオリジナルサーモエレメントを発表

平成21年

極小ヒステリシスサーモエレメントの開発に成功

平成25年

ワックスサーモエレメントの基礎開発をスタート

昭和56年

アセイ極小ヒステリシスサーモエレメントの採用数が増加

昭和57年

ATCS(サーモカラーセンサー)、温度管理示温シールの開発に成功

昭和62年

ATCS(サーモカラーセンサー)が関東電気保安協会に採用される

平成2年

ATCS(サーモカラーセンサー)本格事業展開を決定

平成3年

ATCS(サーモカラーセンサー)がJR各社殿をはじめ多くの電気設備関連会社殿に採用される。
半導体製造管理用示温材の量産を決定

平成11年

「2006電設工業展製品コンクール」において、ワックス示温インクが
「社団法人 日本電設工業協会会長奨励賞」を受賞

平成12年

殺菌・滅菌インジケータ、低温管理用インジケータの販売を開始

平成14年

湿度インジケータの販売を開始

平成16年

4月RITA-ACME 販売開始

平成18年

会社設立(創設者 小田代、清水ほか)

平成20年

アセイオリジナルサーモエレメントを発表

平成21年

極小ヒステリシスサーモエレメントの開発に成功

平成25年

ワックスサーモエレメントの基礎開発をスタート

昭和56年

アセイ極小ヒステリシスサーモエレメントの採用数が増加

昭和57年

ATCS(サーモカラーセンサー)、温度管理示温シールの開発に成功

昭和62年

ATCS(サーモカラーセンサー)が関東電気保安協会に採用される

平成2年

ATCS(サーモカラーセンサー)本格事業展開を決定

平成3年

ATCS(サーモカラーセンサー)がJR各社殿をはじめ多くの電気設備関連会社殿に採用される。
半導体製造管理用示温材の量産を決定

平成11年

「2006電設工業展製品コンクール」において、ワックス示温インクが
「社団法人 日本電設工業協会会長奨励賞」を受賞

平成12年

殺菌・滅菌インジケータ、低温管理用インジケータの販売を開始

平成14年

湿度インジケータの販売を開始

平成16年

4月RITA-ACME 販売開始

平成18年

会社設立(創設者 小田代、清水ほか)

平成20年

アセイオリジナルサーモエレメントを発表

平成21年

極小ヒステリシスサーモエレメントの開発に成功

平成25年

ワックスサーモエレメントの基礎開発をスタート

問い合わせ
ページ上部へ戻る